筆不精なのにゲームブログ

筆不精なのに始めてしまったブログ。今はもっぱら、いつ何をやったかの記録用。

【ポケモンソード】ナックルシティーを散策したくって【ネタバレ注意】

ガッツリネタバレ回。

本当に街の散策しかしてないです。

 

まずは、ナックルシティーに着いた時から気になっていた、

立ち話しているビート君とローズ委員長のところに行きます。

委員長に調子を聞かれ、ジムバッヂも願い星も順調に集めていると答えるビート君。

願い星集めは委員長の依頼だったんだ…。

他のジムチャレンジャーが見つけてダイマックスできるようにならないためとか、

エスパージムを建てるためとかじゃないんだ…。

委員長はガラルのエネルギー問題解決のために、

願い星を集めているみたいです。

 

私のプレイの何が悲惨かって、

攻略に時間がかかるのもそうだけど(もう50時間超えてたはず)

ネタバレを読みすぎて何しようとしてるか解っちゃうんですよね…。

しかも、ラスボスがドラゴンだけど毒なのも知っちゃったんですよね…。

ニンフィアで倒せないのを知っちゃったんですよね…。

ただダイマックスの解説を見てて、

見慣れない言葉があったから調べただけなのに。

 

ローズ委員長に、ナックルシティーのジムでは発電もしているから来なさい、

すぐに来た方がいいよ!と言われ、

珍しくすぐに先に進みました。

観察したいポケモンが居なかったからですが。

 

ナックルシティーのジムは発電所でもあります。

空中から謎のエネルギーを集め、

それでお湯を沸かしてタービンを回して発電しているみたいです。

エネルギーは願い星と関係あるんだろうか。

 

そのあと、宝物庫に行くように言われました。

街の少し外かと思ったので、散策してから行きます。

古代のお城が残っていて、この町も観光地。

凄いと言いながら歩く人がいます。

街の家に片っ端から入りますね。

 

格闘家のおじさんに、気合が入っていて強いポケモンがいるから、

戦わないかと誘われます。

…ちょっと待っててね…あなたは格闘タイプを使いそうだから、

ニンフィアを先頭に据えておくね…。

さあ、戦いましょう!サイトウ戦の練習だ!

…と思ったけれど相手はレベル2。格闘タイプでもない。

と、思ったらいきなりHPを1にされた!

がむしゃらと言う技みたいです。

相手より圧倒的に速いので、そのまま殴りました。

いろんな闘い方があるだろう?と言われて、

気合の襷を頂きました。

教えてくださり、ありがとうございました。

すぐにポケモンセンターに行ったのは言うまでもない。

 

ポケモンの仲良し度や努力値のたまり具合を教えてくれる家があります。

あと、天気の話をしてくれる人もいます。

今日は疲れたから、続きが聞きたいなら明日も来るようにと言われました。

忘れそうな気がしてならない←

 

ブティックで毒をイメージした色のリュックを買いました。

現実でお気に入りの黒いリュックに似ているかと思ったのですが・・・後ろから見ると緑色。

すぐに戻しました。

 

なんとダンデさんを発見。

ホップ君が謝ってきたらしく、心配していました。

ホップ君がビート君に負けたらしいことを伝えると、

負けて悔しがれ!そして学べ!とのことでした。

ホップ君は案外いいトレーナーになるかもな、とも言っていました。

私も、負けてはいないけれどカブさん戦のグダグダが悔しいので、

次回はぱっぱと倒したいと思っていたところですが、

いいトレーナーになれますかね?

ちなみにダンデさん、道に迷っているみたいでした…。

 

地元の人がポケモンバトルしているところに遭遇。

とりあえずお互いのポケモンにあいさつしておきました。

トゲピーとエレズンを交換してほしいと別の人に持ち掛けられましたが、

一体しか持っていないから今は無理。

 

宝物庫に入れてもらいました。

そこにあるのは4枚のレリーフ

若者二人がブラックナイトに遭遇。剣と盾を発見して何とかし、王になるという物語。

・・・ていうかレリーフだけ?もっと攻略情報が載っている本とかがいっぱいあると思っていたよ。

ブラックナイトの絵は言われてみれば遺跡の地上絵に似てるかなと言う感じです。

 

告白したいからカジッチュが欲しいと言われたのですが、

カジッチュも一体しかいません。

もう一体捕獲しよう。いや、増殖させよう。

コイキングと組ませましたが、預かり屋にあまり仲良くないと言われる。

スボミーを組ませましたが、別々に遊んでいると言われる。

コイキングに戻して、ようやく卵ゲット。

・・・お金損した。

ナックルシティーには珍しいモンスターボールが1000円くらいで売ってあるのに。

 

バトルカフェに立ち寄ったら、相手のレベルが37でした。

ということは、ここに着くまでにレベル37になるバランスが想定されているのでしょうか。

こっちはまだレベル33の子とかいるのに。

それとも、ここは8つ目のジムリーダーであるキバナさんの地元なので、

そこに合わせているのでしょうか。

ダンデさんに負けて悔しがるキバナさんが好きと言っている女子が居ましたね、そういえば。

 

階段を下りていくと技教えのおじさんが居ました。

結局教え技は教わらなかったのですが、それもアリとのこと。

近くの排水口から汚い水が出ていました。

発電所の排水かな。

 

ワイルドエリアに砂嵐が吹いているところがあったので、

新しいポケモンを期待しつつレベリング。

でも、新しいポケモンが居ないから飽きちゃった。

やっぱり先に進んでみるか。